女性の尿漏れの原因と対策

食生活や適度な運動で、骨盤底に負担をかける肥満や便秘を改善しましょう

腹圧性尿失禁の改善・予防には、骨盤底筋体操が有効ですが、生活スタイルの見直しでも改善が期待できます。

脂肪が内臓の周りにたくさんついてくると、尿道・膀胱などを支えている骨盤底にその重みで負担がかかってしまい、尿漏れを起こしやすくなります。

また、便秘もトイレで通常よりも力を入れて「いきむ」必要があるため、出産と同じように骨盤底に負担をかけることになってしまいます。

まず、肥満の改善のため「バランスよく食べる」、「適切なカロリー量を考える」、「塩分を控える」、「脂肪を控える」、「糖分を控える」、そして便秘の解消には「食物繊維を摂る」、「水分をこまめに摂る」ことが大切です。また、適度な運動は肥満と便秘の双方の改善につながりますので、意識して行なうようにしましょう。

そのほか、日常生活の注意点としては、排尿時におなかに強い圧力をかけてしぼり出すようにするのを避けるようにします。これは腹圧による排尿の習慣を続けていると、膀胱と尿道の動きが連動しなくなる危険性があるからです。

また、矯正下着などで下半身を締めつけたような状態にしていると、咳やくしゃみなどで腹部に圧力がかかったときに、圧力の逃げる場所がなくなり、骨盤底に負担がかかって症状が悪化してしまう恐れがあります。

薄くて快適!ナプキン感覚で使える尿漏れ用シート&パッド (ユニチャーム)

腹圧性尿失禁 : 尿漏れの原因 | 骨盤底筋体操 | 治療薬・スピロペント | TVT手術
切迫性尿失禁 : 尿漏れの原因 | 過活動膀胱になりやすい人 | 排尿日誌 | 行動療法 | 抗コリン薬
薬局で買える対策グッズ : ハルンケア(内服薬) | 尿漏れパッド

Copyright 2015 女性の尿漏れの原因と対策